東京ミッドタウン in六本木! > 東京ミッドタウン+リッツカールトン > 東京ミッドタウンとリッツカールトン

東京ミッドタウン+リッツカールトン

東京ミッドタウンとリッツカールトン

東京ミッドタウンはオフィスや住宅、ホテルや商業施設などからなる高度複合型都市として、2007年春六本木にオープンしました。

東京ミッドタウンは緑化に力を入れ、人や環境にやさしい街づくりをめざしています。またアート作品も数多く取り入れ、街や人々に豊かさと潤いを与えています。

憩いの街という印象がある一方で、一流シェフのレストランやブランドショップなど、セレブな街といった印象もあります。
その印象を強めているのが、世界最高級ホテル「リッツ・カールトン」の一つ「ザ・リッツ・カールトン東京」の存在ではないでしょうか。リッツ・カールトンは唯一大阪にありましたが、国内2つめのホテルとして東京ミッドタウンに誕生しています。

ザ・リッツ・カールトン東京は、東京ミッドタウンのシンボルでもある、ミッドタウンタワーの最上層に位置しています。ゲストルームからはもちろん、レストランやスパルームからも東京の街を一望でき、世界最高のおもてなしと、最高の眺望を楽しむことができるようです。ロビーは壮大で格調が高く、気品に満ちあふれており、世界中のゲストを魅了することでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京は、東京ミッドタウンを世界にアピールできる大きな存在といえるでしょう。

<<着物で愉しむ東京ミッドタウンの桜イベント | 東京ミッドタウン in六本木!トップへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。